2013年07月18日

マーケティング

一般的にマーケティングとは、顧客のニーズをリサーチしてそのニーズにあった商品やサービスを作り、顧客がより満足を得られるようにし、売り上げを伸ばしていく業務を指します。

医療機器メーカー求人ではマーケティング部門の募集を、プロダクトマネージャーやマーケティングコミュニケーションという名称で募集しているケースを見かけます。

次項有プロダクトマネージャーの仕事内容を見ていきましょう。

まず、顧客となる医療従事者たちのニーズや競合他社の製品を分析して市場調査を行い、どのような製品が必要とされているか製品の企画の戦略プランを組み立てます。

次に開発部門と協力し、先に企画した製品の開発を進めます。

この段階で開発中の製品を医師や研究機関などに紹介します。

製品が完成したら、営業部門への解説や情報の提供を行うとともに、学会での講演、セミナーの企画運営、販売促進物の作成等を通じてプロモーション活動を行ないます。

製品が市場に出回ったら、売り上げや販売実績などのデータをもとに資料にまとめます。

医療機器メーカーマーケティングの求人では英語力が重視され、業界経験の有無を問わず英語力のある人を中心に採用を行なっているようです。

目安としてはTOEIC700以上が一般的です。

基本的にマーケティングの仕事に英語は必須ですが、医療機器メーカーの場合は特に外資系企業が多いという特徴から、マーケティング以外の求人であっても英語力は強い武器になります。

また、転職者であれば経験者中心の採用となりますが、若手であれば他業界からの転職も可能です。
posted by 凛 at 10:55| Comment(0) | 日記